なぜ新車を安く買うために、ガリバーで愛車の査定が必要なのか?

新車を買いに行く前にガリバーで愛車の査定をしておこう!

もうすぐ消費税が上がる!ということで、今のうちに、愛車を買い換えておこうかな、という人も多いのではないでしょうか。

でも、新車を買うために、ディーラーへ行くのはちょっと待った!

140224why

その前に、ガリバーで愛車の査定をしておきましょう。

査定はこちら ▶ 買取実績No.1ガリバー査定【無料】

ま、ガリバーじゃなくてもいいんですけどね。

わたしは、オンラインの勉強会でガリバーの話を聞いて、なるほどと思ったので、ガリバーを紹介しております。

とりあえず、査定が大事です!査定!

自分の愛車が今いくらで売れるか!という情報を一つ握っておくことが、あとあとの新車購入時の交渉に役に立ってきます。

新車購入値引きのポイント

新車を購入する時に、言い値で現金でちゃちゃっと買っちゃう人はここは読まなくてもいいです。

あなたはとてもお金持ちです。うらやましいです。

でも、新車を買う時に、ディーラーと値引き交渉をして安く買いたいという方は引き続き読んでください。

わが家も過去に数回、車を購入しましたが、そのときにいろいろ家族が交渉しているのを横で見ていて、なるほどこうやって車は安く買えるのか、ということを体験したので、書いてみたいと思います。

新車を買う時の値引き交渉のポイントは3つあります。

  1. 車本体の値引き
  2. 下取り額の増額
  3. オプション品をつけてもらう

これ、上から順番に交渉していってくださいね。

この3つの値引きをトータルで考えて、一番安くなるように交渉すればいいのです。

ディーラーや、担当者の状況によって、値引きのできる条件が変わってきます。

本体の値引きはできないが下取り額は増額できる。
本体値引きも下取り増額もできないけど、オプション品ならつけれる。

なので、値引きはできないけど、下取りでたくさん出してくれて、結果的にトータルで見ると、安く買えた、ということもあるわけ。

愛車の下取り価格の適正価格ってどれくらい?

そのときにちょっと困るのが愛車の下取り価格がいくらくらいか、ということなんですよね。

たとえば、新車の値引き情報などは、自動車雑誌やネットなどで検索すれば見つけることはじゅうぶん可能だと思います。

そのデータを持っておけば、ディーラーががんばって値引きしてくれているのか、がんばってと言ってるけどまだまだ全然値引きしてないのかわかります。ただまあ担当者によってもキャパがあって、たくさん値引ける営業もいれば、値引けない営業もいる、というのありますけどね。

だけど、自分の愛車の下取り情報というのは、これはもう状態がいろいろなので、査定してもらうしかない。

実際、ガリバーの勉強会でも、査定は、実際に車をみてみないと難しい、と言っていました。

そこでです。

自分の車がどれくらいで売れるのか?ということをガリバーで査定してもらって把握しておけば、新車購入の時に、自分の中で基準ができるわけ!

ディーラーが出してきた下取り査定額が少ないなあと思ったら、

さらに本体値引き
下取り査定額増額
もっとオプションつけてくれ!

ということを交渉できるわけです。

ディーラーで査定してもらっただけだったら、ディーラーががんばってくれてるのか、本当はもっと高値で買ってもらえるのか、わかんないでしょう?

ディーラーの査定額が相場に比べて適正かどうかを判断するために、基準となる金額を把握したい、というところでしょうか。

査定はこちら ▶ 買取実績No.1ガリバー査定【無料】

まあそれで、下取り額・買い取り額はガリバーがダントツだった!ということになれば、ガリバーで売っちゃえばいいわけだしね。

値引き交渉は今後のおつきあいも考えて

さて、じゃあ、がんばってとことん値切るぞ!!と思った人、ちょっと待って!!

値切るのは、今後のおつきあいも考えて、常識の範囲内で値切りましょう。

ある程度、車の購入で値引き交渉をするのは、自動車屋さんも想定の範囲内だと思います。

だけど、あまりにしつこすぎる、激しすぎる値引き交渉は、ちょっとどうかな、と思います。

自動車って、そのあとの整備や点検など、ずっとそのディーラーや自動車屋さんとおつきあいしていくわけじゃないですか?

値切って、値切って、値切り倒して買っていくお客さんって、自分がもし営業担当だったらどうでしょう?

そのあとおつきあいしたいと思いますか?

なんかもうこのお客さんは・・・と思うのではないでしょうか?

会いたくないから、足だって遠のくw

最近はビジネス書でも、客を選べ!!ということが書いてありますから、その論理で行けば、あまりに激しすぎる値引き交渉をするようなお客さんは、不良債権以外の何物でもないのでお店の方からお断り!ということにもなりかねません。

どうせなら、今後も長い間おつきあいするなら、良好な人間関係を保っておきたいですよね。

できれば、お互いwin-winな関係を築けるくらいがいい。

そういうことも考えて、値引き交渉はやってくださいね。

ということで、とりあえず、ガリバーでの現在乗っている車の査定の申込はこちらから。

電話がかかってくるので、電話番号を間違えずに書いてくださいね。

査定はこちら ▶ 買取実績No.1ガリバー査定【無料】

ガリバーから電話がかかってきて、そのあとさらにどうなるか知りたい人はこちら。

▶ ガリバーのサイトから車の買い取り査定を、申し込んだらその後どうなるの?

タイトルとURLをコピーしました