ついにスマアシ搭載!新型タント見てきました!

新型タントにスマアシ搭載!

スマートアシスト搭載のムーブが売れに売れているようです。

そして、ムーブ・ミライースに引き続き、新型タントについにスマートアシスト(略してスマアシ)搭載モデルが登場しました!!

新型タント登場!

新型タント登場!

これで、タントが欲しいけど、スマアシがついてないのよね!と悩んでいた人はタント買えますね!

次回のタントのフルモデルチェンジでスマートアシストが搭載されるのではないか、という予測があちこちでされていましたが、そのとおりでしたね。

新型タント見てきました!

ちょうど、愛車ムーヴの点検があったので、お店の人に了解をとって、新型タント、新型タントカスタム、新型ミライースなどの写真をたっぷり撮ってきたので、順番にご紹介しますね!

まずは、新型タントの外回りから見ていきましょう!

新型タントのエクステリアをチェック!

新型タントのエクステリアをチェック!

両側スライドドア!

今回のタントの大きな特徴の一つは、右側運転席後部の座席がスライドドアになったこと。

右側運転席後部の座席がスライドドアになった

右側運転席後部の座席がスライドドアになった

こちら、新型タントのX”SA”モデルですが、運転席後ろのドアもスライドドアになっています。車の後方、ドアが動く溝が切ってあるのがわかりますかね。

車の後方、ドアが動く溝が切ってある

車の後方、ドアが動く溝が切ってある

これで、右も左も両方がスライドドアになりました!

後部座席がスライドドアというのは、小さなこどもさんのいる家庭にはかなりありがたいと思います。

というのも、今までのヒンジタイプの扉のように開くドアだと、こどもが、隣の車に開けたドアをぶつけないか、とひやひやしますからね。

わたしも、呪文のように、ドアをそっと開けろ、となりの車にぶつけるな、と言ってましたし、狭いところでは、先に降りてぶつけないようにホールドしてました。

これが解消されるとなると、かなり気分が楽です。

ただし、スライドドアも、パワースライドドアが両側とも標準装備されているのは、Gクラスのみ。

Xクラスは、左側はパワースライドドアですが、右側はメーカーオプション。

Lクラスにはパワースライドドアはないようです。

うちのエスティマもパワースライドドアが助手席後部のみついていますが、これはあった方がラクチンです。

タントの電子カードキー

こちらは、今回見たタントの電子カードキー。これは、多分両側パワースライドドア用だと思います。

タントの電子カードキー、多分両側パワースライドドア用

タントの電子カードキー、多分両側パワースライドドア用

上の2つがパワースライドドアのリモコンです、たぶん。

うちのムーブはもう10年目か9年目くらいので、未だにキーをささないとエンジンスタートできませんが、最近はこのカードキーを持ってるだけで、エンジンスタートできるんですね。

便利だよね。

で、普段は使わないけれど、万が一の時のために、この電子カードキーの中に、予備のキーが入っています。

予備キー

予備キー

ぶつからない!スマートアシスト搭載!

そして、2つめの特徴と言えば、スマートアシストが搭載されたこと!これは、インパクト大!

こちらが、運転席右側にある操作パネルです。

運転席右側にある操作パネル

運転席右側にある操作パネル

この一番左下のボタンがスマートアシストOFFスイッチです。

まあ、オフにはしないがねw

ちなみに、ぶつからない車と言っても、高速ぶっちぎりでもぶつからないとか、そんなんじゃないですよ。

ダイハツのスマートアシストは、ついうっかりの事故を防ぐ為のシステム。

渋滞でうっかり脇見運転していて追突しそうになったとか、そういう低速時のついうっかりを防いでくれるもの。

20km/h以内なら衝突回避、20-30km/hでは衝突被害を軽減と、決してオールマイティなものではありません。

しかし、5万円プラスでついうっかりを防ぐのを助けてくれるスマアシモデルが手に入るならわたしは買いますね。

だって、5万円ですよ!ねえ。

タントの前方に、スマートアシストのレーザーレーダーセンサーがついています。

スマートアシストのレーザーレーダーセンサー

スマートアシストのレーザーレーダーセンサー

これね。

真ん中のがレーザーセンサー

真ん中のがレーザーセンサー

GSA、XSA、LSAと、型番にSAがついているのが、スマアシモデル。

後付けはできないので、購入時に忘れずにスマアシモデルをチョイスしましょうね!

タントの外側イメージ

では、ぐるっとタントの外側を見てみます。

これは、タントのXSAの前面。

タントのXSAの前面

タントのXSAの前面

GSAだと、もうちょい、ダイハツのロゴのあたりにラインが入ってきらきらな感じです。

ちょっとおもしろいなあと思ったのが、これ。

ウィンカー

ウィンカー

ウィンカーかな?ちょっと出っ張ってるの。

ちょっと出っ張ってる

ちょっと出っ張ってる

そして、助手席側のミラーには、補助ミラーがついてる。これは、なんか法律で義務づけられてるやつらしい。

助手席側のミラーには、補助ミラー

助手席側のミラーには、補助ミラー

おなじみミラクルオープンドア。

ミラクルオープンドア

ミラクルオープンドア

ピラーがないぶん、このドアにピラーが入ってごつくなっているそうです。

ドアにピラーが入ってごつくなっている

ドアにピラーが入ってごつくなっている

左後方から。

左後方から

左後方から

バックスタイル。

新型タントバックスタイル

新型タントバックスタイル

後ろのドアは上開き。わたしは、ムーヴの横開きの方が好きだけどね。

後方ドアは上開き

後方ドアは上開き

ブレーキランプ。

ブレーキランプ

ブレーキランプ

ブレーキを踏んでLEDランプが点灯している様子。

ブレーキを踏んで点灯している

ブレーキを踏んで点灯している

ホイール。

新型タントのホイール

新型タントのホイール

今回は、全部で10色展開。

ファイアークォーツレッドメタリック(R67)
コットンアイボリー(T19)
マスカットグリーンメタリック(G51)
ファインブルーマイカメタリック(B67)
プラムブラウンクリスタルマイカ(R59)メーカーオプション
ライトローズマイカメタリック(T22)
パールホワイトⅢ(W24)メーカーオプション
ホワイト(W09)
ブライトシルバーメタリック(S28)
ブラックマイカメタリック(X07)

の10色。

今回見た新型タントの色はなんだろう、ホワイト、かな?

たぶん、そんな感じ。

写真が多いので記事を分けます。

次回は新型タントの内装レビュー!

続く >>>

※ 商品やセットの値段や内容・送料については、記事執筆当時あるいは更新当時の内容です。変更になっている場合もありますので、ご利用の際は必ず各自でご確認ください。

ダイハツタント
たからにゃをフォローする
かわいい車ネット
タイトルとURLをコピーしました